生活リズムとダイエットの関係 生活リズムと学力の関係とは?
医師や教授など、専門家の監修でお届けする生活リズムポータルサイト
TOPページお問い合わせ

㈱エミッシュ代表取締役 柴田真希さん

「きれいになりたい!」「かっこよくなりたい!」
そんなキミへのアドバイス

,ダイエット情報がありすぎて、何をしたら一番良いのかわかりません。どうやったらやせますか?

,具体的に何を食べるかをお話しする前に、「食べる=太る」ではないということをお話ししますね。食べるということは、あなたの体を作る、もっと言えば魂を作るということで、とても大事なことなんです。そこをよく考えれば、なるべく体に良いものを選んで食べる気持ちに、自然となりませんか? 
それから満腹ではなく、満足を目指すこと。そのためにも、ごはんをしっかり食べることが必要です。食事は体を燃やすための炭水化物・脂質・タンパク質を、それぞれ60%、25%、15%の割合でとるのが望ましいとされています。そして酵素やミネラル、ビタミンを適度にとるというのが、バランスの良い食事です。何か1種類に食材ばかり食べるのも、逆に何かの食材を徹底して避けるのも、バランスが崩れてしまうので、私はお勧めしません。これはスリムになりたい人でも、がっちりした体になりたい人でも、同じようにお勧めできる、健康的にかっこいい体を作る基本の食事です。


,毎日最低一食はコンビニで買ったものを食べています。何を食べれば体に良いですか?

,何となく、毎日同じコンビニで、同じものを買っていませんか? 例えばいつも同じパスタやカップ麺、お気に入りのサンドイッチ。でも出来ればいつも同じではなく、パスタの次の日はおにぎり、その次の日は調理パンというように、買うものを変えてみましょう。これだけでも摂れる栄養が変わります。また余裕があればいつも買っているものに、サラダや豆腐をプラスしてみましょう。主食だけではなかなか摂れない栄養を、少しでもバランス良く摂れるようになります。


,自分で調理をはじめたいのですが、何からやればいいのか教えてください。

,まずごはんを炊くことからはじめましょう。体をもやす食事バランスは炭水化物を6割とるのがおすすめだからです。半分以上の質をよくするだけで体の中が変わります。ごはんはお米と水だけで炊くことができるので自宅で炊けば添加物が入ることもありません。白米に麦や雑穀を加えれば質がもっとよくなります。ごはんが炊けるようになったら、さらにお味噌汁を作ってみましょう。
 おかずを作るコツも、まず簡単なものから。最初から具材を2つ決めて、インターネットのレシピサイトなどでその2つを使ったメニューを探してみましょう。例えばニラと豚肉だけでも、驚くほど多くのメニューがあります。具材が2つなら下ごしらえも簡単なので、初心者でも気軽に作れます。



1品でも満足できるレシピ紹介
【おにぎらず】豚の生姜焼きのサンドおむすび
(調理時間:15分)
【材料】(分量:2個分)
豚薄切り肉:100g
きゃべつ:1~2枚(60g)
ごま油:大さじ1/2
(A)醤油:小さじ2
(A)酒・砂糖:各小さじ1
(A)白ごま:小さじ1
(A)しょうが(すりおろし):大さじ2
焼き海苔:2枚
雑穀ごはん:200g
【手順】
【1】豚肉を細切りにする。(青椒肉絲のような感じ)
きゃべつを千切りにする。
【2】フライパンにごま油を入れて火にかけ豚肉を炒める。
火が通ったら、混ぜておいた(A)を入れて水分がなくなるまで強火で炒める。
お皿に取り出し、そのままのフライパンできゃべつを炒め、皿にあけておく。
【3】30cm×30cmくらいにラップを切り、その上に焼き海苔をのせて中央にごはんの半分(約50g)をのせる。
(2)の豚肉、きゃべつの半量をのせる。
【4】残りのごはんをのせる。
【5】海苔をくるみ・・・
【6】最後にラップで形を整える。お好みで半分に切っていただく。

[1][2]

[3]

[3]

[4]

[5]

[6]

[完成]




【納豆とセロリの梅じゃこチャーハン】
(調理時間:15分)

【材料】(分量:2個分)
セロリ:1/2本(50g)
納豆:1パック
じゃこ:15g
梅:1個(15g)
麦ごはん:2杯(300g)
油:大さじ1
醤油:小さじ1
(飾り)青じそ 5枚

【手順】
【1】セロリを薄切りにする。
青じそを千切りにする。
【2】フライパンに油を入れて火にかけ、セロリを炒め、納豆、じゃこ、梅を入れてさらに炒め混ぜる。
【3】麦ごはんを加えて全体に混ざったら、醤油を鍋はだから加える。
器に盛り付け、青じそをのせる。



【ナポリタンうどん】
(調理時間:15分)

【材料】(分量:2個分)
魚肉ソーセージ:2本
玉ねぎ:1/4個
にんじん:30g
ピーマン:2個(50g)
うどん:2玉
(A)オリーブ油:大さじ1
(A)にんにく(スライス):1個分
(B)ケチャップ:大さじ4
(B)塩・こしょう:少々
(お好みで)粉チーズ適量

【手順】
【1】魚肉ソーセージを斜め切りにする。
玉ねぎを薄切りに、にんじんを短冊切りに、ピーマンは8mm幅に切る。
きゅうりを半月切りにし、塩(分量外)をもみこみ、しんなりとしてきたらよく水で洗ってしぼる。
【2】うどんを固めに茹でる。
(今回は冷凍うどんを使用しています。)
【3】フライパンに(A)を入れて火にかけ、玉ねぎ、にんじんを炒める。
火が通ってきたら、魚肉ソーセージ、ピーマンを加えていためる。
【4】(2)のうどんを加え、(B)で味を整える。
器に盛り付け、お好みで粉チーズをふる。

サイトマップ
トップページ
生活リズム甲子園TOPページへ戻る
知っ得?!生活リズム辞典
敵を知り己をしれば100戦危うからず
生活リズムセルフ診断 Ver.1
あれこれ言ってるけど、自分はどうよ?
生活リズムセルフ診断 Ver.2
さらに細かく診断してみたら?
生活リズム大公開
のぞいてみたい、あの人の生活リズム
私をつくる自分管理術
食の管理術御紹介
私をつくる自分管理術
時間の管理術御紹介
生活リズム甲子園
生活リズム試験で都道府県1位を目指せ
生活リズム甲子園 携帯編
携帯電話に関する生活リズム試験
サイトマップ
初めての方はこちらから


子どもゆめ基金 助成活動
(独立行政法人国立青少年教育振興機構)




トップページ知っ得?!生活リズム辞典生活リズムセルフ診断1生活リズムセルフ診断2
生活リズム大公開生活リズム甲子園教師陣の紹介お問い合わせ
生活リズム対抗試験入門編PDF回答生活リズム対抗試験上級編PDF回答生活リズム対抗試験携帯編PDF回答
Copyright 生活リズム甲子園 All Rights Reserved.
powered by 子どもの早起きをすすめる会