生活リズムとダイエットの関係 生活リズムと学力の関係とは?
医師や教授など、専門家の監修でお届けする生活リズムポータルサイト
TOPページお問い合わせ

あの人の生活リズムは?活躍人の生活リズム


スポーツでも、音楽でも、夢をかなえるカギは同じ。生活リズムと運動が作る「体力」です!
作家、スポーツジャーナリストとして活躍中の増田明美さん。独自の取材に基づいた解説に、マラソンの面白さを教えてもらった人も多いことでしょう。現役時代、長距離ランナーとして次々に日本記録・世界記録を更新した一流のアスリートである増田さんは、中学・高校時代をどのように過ごしてきたのでしょうか? 目標を叶えるために大切なことがギュッと詰まったインタビューをお届けします!

記録を次々に更新したトップアスリートの中学時代

増田さんの中学生時代について教えてください。
 はじめは、当時ヒットしていたアニメ『エースをねらえ!』にあこがれて、ソフトテニスをしていました。でも、あんまり上手じゃなかったかな(笑)。陸上に転向したきっかけは、町内一周駅伝大会です。高校生のお兄さんたち3人をゴボウ抜きしてトップに立ったんですよ。それで陸上部の先生が熱心に誘ってくださって、だんだん陸上1本になりました。

陸上競技の魅力って何でしょうか?
 大会で勝つ・負けるという相対的な「結果」と、自分が伸びたかどうかという「記録」と、ふたつの指標があるところです。大会で勝てなくても、記録が伸びていれば自分の成長がわかりますよね。「努力すれば報われる」ということが数字でハッキリわかると、何をするにも自信が持てるようなる、それが魅力だと思います。

陸上に転向してから、増田さんの才能が開花していくわけですね。
 2年生で、800メートルで郡大会、地区大会の記録を作って優勝したんですよ。中学3年生のときは全国中学生陸上大会で4位になりました。

すごいです! 運動部は、朝練もありますよね。早起きはつらくなかったですか?
 6時には起きていましたが、朝練に遅刻したことはなかったですね。21~22時には寝ていましたから。
 それから、家が農家で、両親とも朝が早いので、早起きを特別なことだと思っていなかったんです。実家の父なんて、今でも20時には寝ちゃいます(笑)。中学生くらいの子にとっては、家族の生活習慣も大事ですよね。

陸上をやめたいと思ったことはありましたか?  ありますね。高校1年生のインターハイで貧血を起こしたら、先生から「マネージャーになれ」と言われてしまったんです。親元から離れて、先生の家に下宿してまで陸上のために通った高校だったのに・・・と、見捨てられたショックで陸上をやめてしまいました。

挫折に苦しんだ半年が「天才少女」を生んだ


やめてしまったんですか!
 ええ、半年くらい。先生の家も出てしまいました。悪いことをしているわけじゃないのに、陸上部の人と目も合わせられない。そんな自分がイヤでしたね・・・。

どうやって復帰したんですか?
 先生のほうから、「顔色もいいし、貧血もよくなったみたいだから、戻ってきてもいいんじゃないか」って声をかけてくださったんです。私も意地があって、自分からは戻りたいって言い出せなかったんですよね。感謝しています。

半年も陸上から遠ざかって、復帰するのは大変ですよね。
 秘密練習を始めました。本練習の後、制服のままこっそり教室で筋トレして、さらに駅までの1.5キロメートルを、毎日タイムを計って全力ダッシュしたんです。

すごい! その特訓は、自分で決めたんですか?
 もちろん。やっぱり、「マネージャーになれ」の一言がものすごく悔しかったんですよ(苦笑)。先生は、我の強い私に、マネージャーとして人をサポートすることを覚えてほしかったみたいなんですけど、そういう親心は全然わからなくって。

その努力が、高校3年生のときに次々に日本記録を塗りかえる大活躍として花開くんですね!  あのときはマスコミに「天才少女」と書かれましたけど、それもあの半年の挫折がバネになったからです。精鋭揃いの成田高校陸上部でひときわ輝く存在になって、先生を見返してやりたい! という一心でした。きれいごとだけではないんですよね。

忘れられない、ふたつの大会


心に残っている大会はありますか?
 ふたつあります。ひとつは、中学2年生のとき、郡大会、地区大会と勝ち抜いて、県大会で初めてゴムのタータントラックを走ったとき。こんなトラックがあったのか、土とぜんぜん違う、ちょっと力を入れただけでスイスイ進む魔法のじゅうたんだ、なんて楽しいんだろう!・・・と走り終わったら、優勝して記録まで更新していました。あの感動は忘れられません。試合でひたすら楽しく走ったことは、あれが最初で最後です。

もうひとつは?
 私の人生にとって大切な、再スタートの舞台です。1984年のロス五輪で途中棄権して、一時期マラソン恐怖症に陥ったんですね。その後、ようやく参加できた4年後の大阪国際女子マラソンで、「増田、お前の時代は終わったんや!」って、大きな声でヤジられたんですよ。

ショックですね、それは・・・。
 もう、その瞬間、脚が止まって、100mほど歩いてしまいました。でも、後ろから走ってくるランナーに声をかけられたり、肩をたたかれ励まされたりして、なんとかまた走り始めて・・・。  ゴールの長居公園に入ったときは、涙があふれて止まりませんでした。それまで1度も、走りながら泣いたことなんてなかったんですよ。あの大会があって、私は初めて再スタートが切れたと思います。かっこわるくても、みじめでも、ちゃんと自分のゴールまで行ける人間になりました。

夢をかなえるカギは、早寝早起きにある!


スポーツジャーナリストの楽しさを教えてください。
 私の場合は、選手に話を聞いたり、ご家族に会うことで、新しい発見をすること。取材を通した人との出会いが、今では私の「学び」の源泉です。

執筆に、講演に、解説にとご多忙ですが、いつも元気でいるコツは?
 ちゃんと寝ること。寝ないともたない体質なので、今でも7~8時間はきっちり寝ていますよ。ぐっすり眠るには運動も大切ですね。夜は夫と一緒に、だいたい1時間くらい走っています。

運動が苦手な人は、どうすればいいでしょう。
 まずは町を歩いてみたらどうでしょうか。いろいろな発見があって楽しいし、心地いい汗をかくことで、身体を動かすことって気持ちがいいなあって感じられると思います。

陸上をがんばっている中学生にアドバイスをお願いします。
 人間にはバイオリズムがあるから、調子の波は誰にでも、必ずあります。だから、悪い波の時に落ち込まないこと。努力を続けていれば、必ずまたいいサイクルが来ますからね。「スランプのときこそスマイル」って、選手のとき自分に言い聞かせてました。

調子の出ないときにスマイルでいるためには、どうすればいいでしょう?
 やっぱり、早寝早起きのよい生活習慣をつくることでしょうか。睡眠時間が少ないと、どうしてもポジティブに考えられなくなっちゃいませんか?

スポーツ以外のことにも当てはまりそうですね。
 そうなんです。よい生活習慣、よい運動習慣を続けると、体力がつきます。体力がつくと、意欲が高まるんです。体力と意欲って、スポーツだけではなく、勉強はもちろん、音楽や絵画等、何をやるにしても土台になりますね。

では最後に、中学生に何かアドバイスがあれば、お願いします。
 小さなことでいいから、目標をもちましょう。私も、1年1年目標をつくって、それに向かってがんばっています。正しい生活リズムが、目標達成の「力」を生むので、早寝早起き朝ごはんは本当に大切ですよ。



サイトマップ
トップページ
生活リズム甲子園TOPページへ戻る
知っ得?!生活リズム辞典
敵を知り己をしれば100戦危うからず
生活リズムセルフ診断 Ver.1
あれこれ言ってるけど、自分はどうよ?
生活リズムセルフ診断 Ver.2
さらに細かく診断してみたら?
生活リズム大公開
のぞいてみたい、あの人の生活リズム
私をつくる自分管理術
食の管理術御紹介
私をつくる自分管理術
時間の管理術御紹介
生活リズム甲子園
生活リズム試験で都道府県1位を目指せ
生活リズム甲子園 携帯編
携帯電話に関する生活リズム試験
サイトマップ
初めての方はこちらから


子どもゆめ基金 助成活動
(独立行政法人国立青少年教育振興機構)




トップページ知っ得?!生活リズム辞典生活リズムセルフ診断1生活リズムセルフ診断2
生活リズム大公開生活リズム甲子園教師陣の紹介お問い合わせ
生活リズム対抗試験入門編PDF回答生活リズム対抗試験上級編PDF回答生活リズム対抗試験携帯編PDF回答
Copyright 生活リズム甲子園 All Rights Reserved.
powered by 子どもの早起きをすすめる会